忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヴィッテルスバッハ家の本宮殿:レジデンツ

Servus!

中高の友人が遠路はるばる日本から遊びに来てくれたので
二人でミュンヘン市内をぶらぶらしてきました。

本日のメインはResidenz(レジデンツ)

レジデンツとは、かつてのバイエルン王家であるヴィッテルスバッハ家の宮殿です。
ドイツの「城」といえば、時代と共にその役割や形を変えてきましたが
近世以降は要塞としての機能を失い、レジデンツのような邸宅様式となりました。
ミュンヘンの西側にあるニンフェンブルク宮殿もその一つですね。


中の見学は
・Residenzmuseum(レジデンツ博物館)
・Schatzkammer(宝物庫)
・Cuvilliés-theater(キュビリエ劇場)
が可能で、それぞれのみの入場券の他、コンビネーションチケットもあります。
私達は博物館と宝物庫のコンビチケットにしました。学生割引で9ユーロです。


回る順番ですが、宝物庫→博物館を全力でおすすめします。
というのも、博物館が圧巻過ぎて生気を吸い取られた結果、
宝物庫ではじっくり見る気力がないという残念なことに…


博物館、特に有名なAntiqualium(アンティクヴァリウム)は見応え抜群です!



何が魅力的かって…


私が一番リピートしてる映画『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』の冒頭で
ダ・ヴィンチの宝物庫としてロケに使われているんです!!
実はこの映画、役者さんは英語圏出身が多いのですが
制作会社がドイツの会社のためか、ドイツ国内でのロケが多いのです。

まだ観たことのない方、ぜひぜひ見比べてみてください!


ヴィッテルスバッハ家の先祖の肖像画が並べられている回廊(Ahnengalerie)
キンキラキンで綺麗でした。



住むには疲れそうだけど…



その後はおなじみホフブロイハウスで乾杯。Prost!




明日は5時起きでローテンブルク日帰りです!
起きられるかな…(´∀`;)




ちなみにレジデンツで個人的にツボだったのは
頬を膨らませた天使です。




ぷっくりほっぺがかわいい。



よろしければ、ランキングにぽちっとお願いします。ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
みお
性別:
女性

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

アーカイブ

リンク


ランキング参加してます
ブログランキング・にほんブログ村へ


P R