忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰国準備その1(住民登録抹消、単位互換)

ミュンヘンは昨日までの晴天と打って変わって、今日は一日雨模様です。
深夜2時くらいに嵐の音で目が覚めました。


さて、今日は帰国準備の手続きを備忘録的に書いておこうと思います。

留学に行く前準備について書かれているブログ様には大変お世話になったのですが
帰国前の流れについてはなかなか見つけるのが難しかったので
いつか未来の留学生の役に立てばいいな、といったところです。


本日のミッションその① 外人局で住民登録を抹消

先輩からの引継ぎでは、なるべく帰国前日に行った方がいいと聞いていたのですが
調べてみたところ、登録削除したい日の7~10日前から受け付けているらしいことが
わかったので、急遽朝一で行ってきました。

ミュンヘン在住の日本人が手続きをするのは、Kreisverwaltungsreferat(KVR)です。
U3,6のPocci Str.の駅を出てすぐのところにあります。HPはこちら

既にミュンヘンに長くいる方は、住民登録やビザ申請をしたのと同じところです。


で、ビザ申請の時に営業開始時間に少し遅れていったらかなり待ったので
今回は意を決して開始10分前に着くように行ったのですが…


既にかなり並んでいる


そりゃ待たされるわけだ…


8時半(営業時間は曜日によって異なります)に扉が開くと同時になだれ込む人々。
手続きの場所に自信がなかったので、最初にInformationで聞こうと思ったのですが
私がInformationに到達したときには既に10人ほど並んでおり、
「ここで並んでいたら早く来た意味がない…!」と勘で進んでしまいました。

まぁ結果的に合っていたので、よかったのですが。

住民登録抹消は登録したときと同じ、Bürgerbüroで行います。
表玄関を入って、Infomationの右に見える扉をくぐると
Wartezone(待合室)の案内があるので、自分の苗字の頭文字の部屋で待ちます。
たとえば私はNから始まるので、Wartezone6に行きました。

Wartezoneに着くと、番号を吐き出す小さな機械が壁にあるので
そこで番号を受け取り、自分の番号が呼ばれたら、表示された部屋で手続きをするだけです。


手続きそのものに関してですが、特別必要なものはパスポートだけなので
初めに登録するときよりずいぶん楽だと思います。

できる限り早く終わらせたい人は、予めネットで申請用紙をDLしていくことも可能ですが
準備してなくても、いくつか質問されるだけで事務の人もかなり手際よくやってくれるので
私みたいに自力で過不足なく埋められる自信がない人は丸投げしていいと思います。

以下やりとり
お姉さん「ご用件は?」
私「Wohnungをabmeldenしたいんですが~」
お姉さん「はい、ではパスポートをお願いします。」
私「あ、はい」
お姉さん「(無言でキーボードを叩く)…今の住所は○○ですね?」
私「はい」
お姉さん「それで、ミュンヘンから海外に移住するんですね?」
私「そうです」
お姉さん「ミュンヘンを経つのはいつですか?」
私「7月20日です」
お姉さん「…手続きは7日前から受け付けているので、19日住民登録抹消ということにしておきますがいいですか」
私「(出立前日に抜くのと同じだし、まぁいいか)あ、はい、大丈夫です。」
お姉さん「で、日本に戻るんですね。日本ではどこに住むんですか」
私「東京です(こういう時に誰でも知ってる地名出身は便利だ)」
お姉さん「…はい、ではこの書類で間違いがないか確認してサインしてください」
私「あ、はい」
お姉さん「ありがとう、ではこちらがあなたの控えになります」
私「あ、ありがとうございます」(いそいそとパスポートと控えをしまう)
お姉さん「Tshüss!
私「(こんなあっさり終わるのか)チュース

上記のやり取りがドイツ語または英語で出来る人は、パスポートだけで十分です。


本日のミッションその② Transcript of Record提出

上記の手続きが終わった時点でまだ朝の9時だったので、次に大学の留学生課に赴きました。
Transcript of Recordはアレです、留学生が本国の大学で単位互換に必要な書類です。

これはLMUの中でも学科によって若干違ったりするので
LMU留学生の方は、担当者から送られてくるメールをよく読んでください。

私が単位関連でしなければならないのは
・単位取得表を作成
・学科の担当者にメールで、留学生課にコピーをそれぞれ送る
で、今日は2番目をしてきたわけです。

交換留学生の担当部署は少し分かりにくいのですが
大学本館メインエントランスより図書館寄りにガラスの扉があるので
そこを通ってすぐ左に曲がった廊下にあります。


まぁ担当者とのやり取りはたぶん人それぞれなので詳細は省きますが、
とりあえず留学生課にコピーを渡して
成績が出てから自分で直接メールするか、学科の担当者経由で連絡するかです。
書類が帰国後自分のところに送られてくるか、所属大学に送られるかは
所属している大学によりますので、大学に送ると言われたらそれでいいと思います。



で、ここから先は、今後の手続きについて分かったことまとめ

・Exmatrikulation(退学届)をしてしまうと、学生証は返還しなければならないので
 学生証携帯義務のある学生定期券も無効になってしまう

・私が契約している保険会社TKは、退学日を契約満期としているので、
 学期末までの登録をするとドイツにいなくても8,9月分を払わなければならない

・7月分は事前に振込が可能なので、帰国前に銀行口座を閉じても問題ない

・私の場合は20日にドイツを発つので、18日に退学手続を行い、3日乗車券を買うことを勧められる(19日にも手続き自体は可能だが、待ち時間が長かったり手続きが滞って間に合わない危険性があるため)


で、今日確認しそびれたのは、6月分の保険料を7月15日まで待たずに
7月分と同時に払ってしまうのが可能かどうか。

それが可能なら、明日か明後日に保険料を振り込んでしまい、
14日には銀行口座も閉めちゃいたいなと思います。(15日から観光三昧の予定なので)

あと、退学手続は18日にするとしても、三日券は実は空港まで使えないので
三日券は買わずに、1日券×2+最終日は空港まで片道を買うことになるかなぁ。
検札にさえ引っかからなければ買わずに行きたいところだけど(注:違法行為です
この11カ月で3回遭遇したので、そろそろまた会ってもおかしくないタイミング…



あ、試験ですか?
単位が来るかどうか怪しいラインですが、とりあえず終わりました。



よろしければ、ランキングぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
みお
性別:
女性

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

アーカイブ

リンク


ランキング参加してます
ブログランキング・にほんブログ村へ


P R